任意売却について|名古屋市で不動産売却なら「桃山エステート」|瑞穂区・南区・緑区

Icon Phone0120-38-2323営業時間:9:00~18:00/水・祝日定休

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

相談 売却 購入

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

お問い合わせお問い合わせ

Icon Phone電話する

任意売却について

  • HOME  >  
  • 任意売却について

loan

ローンの返済が困難になってきたら、不動産を競売にかけられる前に、任意売却で現金化することができます。任意売却ができる期間は限られているため、どうぞお早めにご相談ください。

名古屋市瑞穂区・南区・緑区で長年不動産売買を手がけてきた「桃山エステート」では、豊富な実績と不動産に関する専門知識を持ち、地元の不動産業ネットワークにも加入しています。お客様が不動産でお困りの方には、何らかの解決策のご提案が可能です。不動産のお悩みがあるなら、どうぞお気軽に当社へご相談ください。

住宅ローンの返済について

こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • 住宅ローンの返済が苦しい・滞ってきた
  • 住宅ローンの完済が見込めなくなってきた
  • 住宅ローンではないが別の借入金返済が困難になってきた
  • 離婚で住宅ローンを支払えなくなった、もしくはその予定がある
  • 税金を滞納し、不動産を差し押さえられた
  • 自己破産している、あるいは検討中である
  • ローン返済が滞り、督促状や催告書、競売開始決定が届いた
  • 連帯保証人に迷惑をかけたくない

このようなお悩みがあるなら、お早めに桃山エステートへご相談ください。当社では、競売にかけられる前に不動産を売却する「任意売却」に対応しています。

任意売却とは?

任意売却とは?

任意売却は、住宅ローンの返済が滞った物件が、強制的に差し押さえられ競売にかけられる以前に、ご自身で市場に売りに出し、売却する方法です。通常、住宅ローンで購入した不動産には抵当権が設定されています。返済が滞ると、債権者(融資した金融機関など)によって抵当権が行使され、競売によって売却した代金で債権を回収します。競売にかけられると、売却価格が市場価格よりも安くなり、所有者には不利な状況となります。そうなる前に、早めに任意売却しておくことをおすすめします。

名古屋市瑞穂区の不動産会社「桃山エステート」では、任意売却のお手伝いもしております。任意売却には、開始時期とスピード感が大切です。ローン返済が滞りそうで不安があるなら、お早めにご相談ください。

任意売却のメリット

任意売却では、通常の不動産売却と同様に、広く一般に購入希望者を募集しますので、時間をかけてよりよい条件で買い主様を探すことができます。つまり、競売よりも市場価格に近い金額で売却活動が成立します。また、債権者の承諾を得て任意売却を進めるため、経済状況に合った現実的な返済方法を提案してもらえます。さらに、任意売却時には、売却代金から諸経費(登記費用・測量費用・仲介手数料等)が精算できるため、お金の持ち出しが発生しません。

任意売却の注意点

任意売却を行うためには、ローン滞納が1・2ヶ月ではなく、数ヶ月程度であることが条件となっています。そのため、その間は督促状や連帯保証人への請求などが生じ、心理的にかなりのプレッシャーを受けられる方が少なくありません。また、任意売却とは無関係に、住宅ローンの滞納が3ヶ月以上になると、信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録され、その後数年はローンの審査が通らなくなります。さらに、任意売却で買い手がつかなかった場合には、競売になり残債の一括返済が求められ、自己破産に陥ってしまうリスクもあります。

任意売却を検討中に連帯保証人が返済してしまうと、任意売却を行えなくなってしまいます。事前に連帯保証人にもしっかり同意してもらう必要があります。任意売却の開始リミットは、競売開札日前日となります。しかし、それから売却活動をしてもすべてがスムーズに進むことは考えにくいので、早めにさまざまな方面(債権者や連帯保証人、不動産業者等)へ相談しておくとよいでしょう。

任意売却と競売の違い

※表は左右にスクロールして確認することができます。

競売 任意売却
売買価格 通常、市場価格の7割程度で売りに出され、さらに2割ほど安い価格で売却される 市場価格に近い金額で売却可
余剰金 すべて残債の返済に充当 残債の返済だけでなく、引っ越し費用などにも充当可能
残債 返済方法の交渉不可 交渉により無理のない返済計画が建てられる
プライバシー 裁判所から公表されるため、周囲に競売の事実を知られやすい 周囲に気づかれない形で売却活動を進められる
引っ越し 強制退去を求められることがある 基本的に強制退去はない。交渉次第で引っ越しスケジュールや費用の相談ができる
その他 不動産を失ううえ、将来の見通しが立てにくくなる。精神的なダメージも大きい 新しい生活に向け経済面でもスケジュール面でも予定が立てやすくなる

PICK UP!競売にかけられてからでは手遅れです

PICK UP!競売にかけられてからでは手遅れです

一度競売がスタートしてしまうと、不動産は強制的に売却されることになります。こうなると誰にもどうすることもできません。上記の表でもご紹介したように、競売にかけられて良い展望が開けることはほとんどないといっていいでしょう。

競売にかけられる心配が出てくる前に、ローン返済が苦しくなってきたなと感じた時点で、
できるだけ早めに、任意売却のご相談をしてください。桃山エステートでは、お客様の立場に立って、お客様にとってベストなご提案をいたします。わからないことにも丁寧にお答えしてまいりますので、どうぞ安心してご相談ください。

トップに戻る