不動産売却をお考えの方へ!専任の不動産業者を選ぶメリットとは?|不動産情報・新着情報

Icon Phone0120-38-2323営業時間:9:00~18:00/水・祝日定休

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

相談 売却 購入

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

不動産情報・新着情報

Blog Detail

名古屋市で不動産売却をお考えの方に知っていただきたいのが、不動産を売却する際は、専任の不動産業者を選んだ方が効率的ということです。
しかし、専任の不動産業者を選ぶということがどういうことなのか分からない方もいることと思います。
そこで、不動産契約の種類と、専任の不動産業者を選ぶメリットをご紹介します。

□不動産契約の種類はどのくらいある?

ここでは、不動産契約の3つの種類をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は、専属専任媒介契約です。
この契約では、不動産会社1社のみと契約を結びます。
もしこの契約で売り手が買い手を見つけてしまうと、違約金が生じます。

2つ目は、専任媒介契約です。
今回ご紹介する「専任の不動産業者を選ぶ」というのは、この契約のことです。
この契約は、専属専任媒介契約と同じで、不動産会社1社のみと契約を結びます。
ただし、売り手が買い手を見つけてしまった場合には、違約金ではなく契約締結のために使った費用を支払う必要があります。

3つ目は、一般媒介契約です。
この契約は、基本的には複数の不動産会社と契約できます。
売り手が買い手を見つけても違約金などの支払いは必要ありませんが売れづらいというデメリットがあります。

それぞれ名前が似ていて同じように思えますが、少しずつ異なるのでしっかり理解しておきましょう。

□専任の不動産業者を選ぶメリットとは?

専任の不動産業者を選ぶメリット、つまり専任媒介契約を行うメリットとは、不動産会社が積極的な売買活動を行ってくれることです。

一般媒介契約の場合、不動産会社側から見ると、自社で販売契約が成立しなければ、宣伝費用や手間などが無駄になってしまいます。
つまり、積極的な売買活動が売り上げに繋がらないため、コストパフォーマンスが悪いということです。
しかし、専任媒介契約の場合は、販売契約が成立すれば必ずその不動産会社の売り上げに繋がります。
売買活動も積極的に行ってくれれば、不動産も売れやすくなるでしょう。


また、この契約には、複雑な取引をしなくても良いというメリットもあります。
複数社から同時に買い手を紹介されるなどの複雑な取引が回避されるので、手間をかけたくない方にもおすすめです。

□まとめ

今回は、不動産契約の種類と、専任の不動産業者を選ぶメリットをご紹介しました。
不動産の売却をお考えの方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。
また当社では、初めてのお客様にもわかりやすい不動産売却の説明や、無料の査定も行っております。
もしご興味がある場合はお気軽にお問い合わせください。

トップに戻る