不動産売却をお考えの方へ!その際に気を付けることについて解説します!|不動産情報・新着情報

Icon Phone0120-38-2323営業時間:9:00~18:00/水・祝日定休

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

相談 売却 購入

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

不動産情報・新着情報

Blog Detail

「不動産売却を検討中だけど、どのような流れで売却すればいいの」とお困りの方はいらっしゃいませんか。
ほとんどの人は、そう何度も経験することはないでしょう。
不動産売却を行う際は、いくつか気をつけることがあります。
そこで今回は、不動産を売却する際のステップと不動産を高く売るためのコツについてご紹介します。

□不動産売却のステップと気をつけること

ここでは、不動産売却がどのような流れで進行するのかについてご説明します。
それぞれのステップで気をつけた方が良いことも一緒に見ていきましょう。

まずは、売却する不動産の査定を行います。
現在所有している不動産は、どれくらいの価値があるのかを把握します。
この査定で、「これくらいで売れる」という大まかな値段を知って、売却するかどうかを決定します。

仲介を依頼する不動産会社が決まったら、次にその不動産会社と媒介契約を結びます。
媒介契約とは、不動産の売買などの契約の成立のために、営業努力を業者に依頼する契約のことです。

媒介契約を結ぶと、売り出し価格を決定し広告を出します。
売り出し価格を決めるときには、不動産会社としっかり相談して、価格を決めると良いでしょう。
その際、「早く売りたい」「急がなくてもいいから、高く売りたい」という要望があれば、伝えるようにしましょう。

続いて、購入希望者の内覧が行われます。
内覧は、購入を決めるかどうかの分かれ道となる大事なステップです。
買い手は、不動産会社のようなプロの視点からの査定ではなく、見た目で判断する傾向があります。
内覧前に、しっかりと掃除をする、余計な物は減らすなどの対応をしておきましょう。

内覧実施後、買い手が見つかったら売買契約を結びます。
売り手、買い手、不動産会社の担当が集まり、書類の確認などを行います。
その段階で、売り出し価格の数パーセントを手付金として受け取るのが一般的です。

最後に、引き渡しを行います。
引き渡しは、売り手、買い手、不動産会社、司法書士などが集まり、残りの代金の受け渡しを行います。
お金を受け取って、売り手にカギを渡せば、不動産の売却が完了します。

また、不動産を売却した翌年の確定申告を忘れず行うようにしましょう。

□不動産売却で高く売るためのコツ

1つ目のコツは、査定額の高い時期に売り出すことです。
居住用の不動産は季節によって、需要が変動します。
3〜4月ごろや9〜10月は新生活を始める人が多いので、売れやすい傾向にあります。
不動産を高く売るためには、売却時期を工夫すると良いでしょう。

2つ目のコツは、訪問査定や内覧の際はしっかり掃除を行っておくことです。
不動産売却を行う際は、大がかりなリフォームは必要なく、見た目の印象が大切です。
不動産に対して好印象を持ってもらえるように、不動産会社が査定を行うとき、買い手が内覧するときには、しっかりと掃除してお部屋をきれいな状態にしておくようにしましょう。

□まとめ

今回は、不動産を売却する際のステップと不動産を高く売るためのコツについてご紹介しました。
不動産売却を始める前に、全体の流れを把握しておくことで、スムーズに不動産の売却を行えるでしょう。
名古屋市にお住まいで不動産売却をご検討中の方は、お気軽に当社までご相談ください。

トップに戻る