不動産売却にかかる期間はどのくらい?名古屋市にお住まいの方へ!|不動産情報・新着情報

Icon Phone0120-38-2323営業時間:9:00~18:00/水・祝日定休

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

相談 売却 購入

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

不動産情報・新着情報

Blog Detail

不動産売却する際に、気になるポイントの1つが売却にかかる期間ではないでしょうか。
売却をできるだけ早く終わらせたい方も多いかと思います。
そこで今回は、名古屋市の不動産会社が不動産売却にかかる期間と売却を早く終わらせるためのポイントをご紹介します。

□不動産売却にかかる期間は?

不動産売却にかかる平均期間は、3〜6ヵ月ほどです。
この期間に3ヵ月間の大きな開きがある理由は、売却期間は売却する不動産の特徴によって大きく異なるためです。
そのため、売り出し直後に売れる物件もあれば、売却に半年以上かかる物件もあるでしょう。
売却期間を左右する要因には、エリアや価格、時期などがあります。
例えば、駅や商業施設が近い人気エリアにある物件は、売り出し直後に買い手が決まるでしょう。
また、マンションは近隣に似たような物件が売り出されていない場合、特に売れやすいです。
価格に関しては、近隣の相場と比べて安い場合は早く売れますが、高い場合は売却期間が長い傾向があります。
そして、不動産を売却する時期も売却期間に影響する要素です。
例えば、不動産売買が活発になる3〜4月や秋の転勤時期に売り出すと、早く売れるかもしれません。

□売却期間を早めるためには?

ここでは、不動産売却の期間を早めるためのポイントを3つご紹介します。

*売却のタイミングを再検討する

先述の通り、売却の時期は売却期間を左右する要因の1つです。
例えば、進学や就職、転職のタイミングである春と秋は、不動産市場がよく動きます。
そのため、この時期は比較的売却がスムーズに進むでしょう。

*物件の魅力を伝える方法を変える

広告に使われる写真によって、物件の魅力の伝わり方が違います。
例えば、写真が暗いと日当たりが悪いイメージを与えるかもしれません。
物件の魅力を最大限に伝えるためには、写真を増やしたり良いイメージのものに変えたりすると良いでしょう。
また、築年数が古い場合は、広告にメンテナンスの情報を加えると印象が良くなります。

*物件を安く売り出す

物件の売却スピードにこだわる場合は、相場より安く売り出すのも効果的な方法の1つです。
この場合は、売却後の資金計画を入念に見直しておくようにしましょう。

□まとめ

不動産売却にかかる期間と早く売るためのポイントをご紹介しました。
売却にかかる平均期間は3〜6ヵ月間ですが、できるだけ早く売却したいとお考えの方は、本記事で紹介したポイントを参考にしてみてください。
売却期間を把握した上で、計画的な不動産売却を実現させましょう。

トップに戻る