名古屋市にお住まいの方へ!不動産売却でよくあるトラブルとは?|不動産情報・新着情報

Icon Phone0120-38-2323営業時間:9:00~18:00/水・祝日定休

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

相談 売却 購入

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

不動産情報・新着情報

Blog Detail

不動産売却を検討中の方は、できるだけトラブルを避けてスムーズに売却したいですよね。
この記事では、名古屋市にお住まいの方に向けてトラブルを避けるために押さえておきたいポイントを解説します。
不動産の売却を視野に入れている方は、ぜひ参考にしてみてください。

□売却時に起こるトラブルを紹介!

トラブルを避けるためには、あらかじめ注意点を確認しておくことが大切です。
ここでは、契約に関するトラブルと、物件に関するトラブルの2種類を解説します。

*契約に関するトラブル

買主が突然転勤になってしまう場合や、気が変わって不動産を買う気が無くなったなど、自己都合で契約解除をされるケースが多いです。
契約解除をする際は、また最初から買主を探す必要があるでしょう。
そのため、慎重に見極めて信頼できる人と契約することをおすすめします。

契約解除をされる場合は、手付金は返還せずに行うことがほとんどでしょう。
契約履行を進めていってから解約したいと言われた場合は、契約違反に当てはまるため、違約金を請求できます。

*物件に関するトラブル

契約に関するトラブルは、引き渡した後に不動産に不具合が発覚した場合に多く発生します。
このようなことがあると、売主の責任を問われ、損害賠償請求をされることや契約解除されることが考えられるでしょう。

不動産を引き渡した後に発見される不具合や欠陥を瑕疵(かし)と言います。
契約前には判断が難しい見えない部分の雨漏りなどは隠れた瑕疵です。
隠れた瑕疵には、他にもシロアリ被害や基礎部分の腐食があります。
隠れた瑕疵はしっかりと事前に購入希望者に伝えておくことでトラブルを避けられるでしょう。

売主も瑕疵に気付かないことがあるので、不動産会社の方に一度見てもらうことをおすすめします。

□トラブルを防ぐためには?

ここまでで、起こりやすいトラブルを知っていただけたでしょうか。
物件に関するトラブルは、売主がその破損や不具合に気付いていたかどうかはあまり関係ありません。
契約時に伝えられていた内容と違う場合は、買主から損害賠償などを請求できます。

信頼できる不動産会社を探して、売主と買主との間で持っている情報が違ったなんてことが起こらないようにしましょう。
信頼できる不動産会社の特徴として、「対応が円滑」や、「手数料を明確に提示してくれる」などがあります。
不動産を売却するまでの過程でトラブルが起こることが多いため、事前に担当者と一緒に確認しておくと良いでしょう。

□まとめ

この記事では、不動産売却でよく起こるトラブルについて紹介しました。
後から損害賠償を請求されないように、細かく不動産の情報を伝えておくことが大切です。
当社は不動産売却を徹底的にサポートしますので、名古屋市でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

トップに戻る