なかなか売れない物件の特徴とは?名古屋市で不動産売却をしたい方に向けて|不動産情報・新着情報

Icon Phone0120-38-2323営業時間:9:00~18:00/水・祝日定休

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

相談 売却 購入

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

不動産情報・新着情報

Blog Detail

不動産売却を考えている方は、できるだけ早く売りたいと思っている方が多いのではないでしょうか。
では、なかなか売れない物件の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。
この記事では、その特徴と早く売却するための対策をいくつか紹介します。
名古屋市で不動産売却をしたい方の参考になれば幸いです。

□売れにくい不動産の特徴を解説します!

不動産は可能な限りスムーズに売却できると嬉しいですよね。
では、どのような物件が売れにくいのでしょうか。
ここでは、その原因を2つ紹介します。

まず、価格が相場に合っていないことが原因の可能性があります。
適正価格の場合、内覧や問い合わせが一定数ありますが、問い合わせがほとんどない場合は価格が高すぎるかもしれません。
これを避けるために、自分の意見だけで価格を決めてしまうことは避けた方が良いでしょう。
相場より高額になっている可能性が考えられます。

また、物件に問題があることが原因かもしれません。
内覧や問い合わせが多いものの、契約に至らない場合は物件そのものが原因であることが考えられます。
立地や駐車場の有無、築年数や間取り、住宅の状態など、さまざまなポイントを考慮して物件の購入を決める方が多いでしょう。
可能な限り多くの人に購入を検討してもらうために、少しでも住宅を綺麗な状態にしておくことをおすすめします。

□早く売るための対策とは?

早く売るためには、いくつかの対策をすることをおすすめします。
まず1つ目の対策は、売却価格の見直しをすることです。
築年数や住宅の状態に見合った価格にすると、より早く売れるでしょう。

2つ目は、ハウスクリーニングをすることです。
住宅が綺麗だと、魅力的に見えますよね。
ご自身で掃除をすることも大切ですが、専門業者に依頼することも検討してみてはいかがでしょうか。
特に水回りはカビや水垢を落としてくれるため、専門の方に依頼することがおすすめです。

3つ目は、引っ越して空き家にすることです。
家具を取り除くことで、家全体が広く見えるでしょう。
空き家の状態にしておくと、購入希望者の都合の良い時に内覧ができるため、成約に繋がりやすいこともメリットです。

4つ目は、不動産の取引が活発になる時期に売却することです。
進学を控える2~3月や、新年前の9~12月に取引が活発になるでしょう。
この時期に狙いを定めて販促活動に力を入れてみてはいかがでしょうか。

□まとめ

この記事では、売れにくい物件の特徴と早く売却するための対策を解説しました。
価格が相場と合っていない場合や、物件に問題がある場合は売れにくいでしょう。
価格を見直すことや、ハウスクリーニングをすることで早く売れるかもしれません。

トップに戻る