不動産売却のスケジュールとは?不動産業者が解説します!|不動産情報・新着情報

Icon Phone0120-38-2323営業時間:9:00~18:00/水・祝日定休

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

相談 売却 購入

〒467-0066 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32
新瑞ターミナルビル1階

不動産情報・新着情報

Blog Detail

不動産の売却を検討している方に知っていただきたいのが、不動産売却の大まかなスケジュールです。
それぞれの手続きに要する大体の時間を把握することで、売却計画がより具体的になります。
そこで今回は、不動産売却の大まかなスケジュールについて名古屋市の不動産会社が解説します。

□不動産売却の大まかなスケジュールをご紹介!

まずは、不動産の調査を行いましょう。
相続した不動産の場合は、特に詳細に調査したいです。
所有者が複数いることで、売却前に全員の同意を得る必要があるケースもあります。

土地の書類を集めて、権利関係の確認をするのに2週間ほどかかります。
また、土地の境界線が確定していない場合は、確定のための手続きを行いましょう。
この手続きには1週間程度かかります。

調査した不動産が売却できることが判明したら、不動産のおおよその価値を調べましょう。
土地の相場は、実勢価格や相続税路線価、公示地価/基準地価などによって調べられます。
相場を理解するのに、3日間程度要するのが一般的です。

売却したい不動産のおおよその価値を把握できたら、不動産会社に査定を依頼しましょう。
当社では、全国の不動産データベースを活用した不動産評価システムを使用して鑑定書を作成し、物件が所在する地域の市場動向や不動産ネットワークでの情報、長年培った経験と相場観を加味し、お客様に根拠ある査定のご説明をいたします。
なお、査定は無料で承っております。

査定後、売り主様自身に売り出し価格を決定していただきます。
当社では、お客様のご意向のほか、相場観や市場動向から、適正と思われるご提案をいたします。
売り出し価格の決定後、媒介契約を結んでいただき、本格的な売却活動が始まります。

購入希望者が現れたら、ほとんどの場合現地の見学を希望されます。
売買条件の交渉もしっかりサポートいたしますので、ご安心ください。

売り主様と買い主様の双方で売買条件の合意が得られたら、売買契約を結んでいただきます。
購入希望者が現れてから、売買契約を結ぶまでに2週間ほどかかります。

最後に、代金を受け取り、土地を引き渡して、売却は完了します。
不動産売買の場合、売買契約の2~3か月後に物件の引き渡しを行うのが一般的です。

□不動産売却を早めにスタートするメリットとは?

不動産の売却を早めに始めると、売り出しのタイミングを選べます。
売却期間を短くするうえで、売却時期の選定は重要です。

新生活のための転居が増加する1~2月や、新年を新居で迎えたいと考える人が増える9~10月は、不動産の取引が活発になります。
売却のための準備を早めに済ませておくことで、繁忙期を狙って売却を始められます。

□まとめ

不動産売却の大まかな流れと所要時間をご紹介しました。
不動産の売却に早めに取り掛かることで、絶好の売却タイミングを逃す可能性が低くなります。
不動産の売却でお困りの方は、当社までお気軽にご相談ください。

トップに戻る